最近のトラックバック

最近のコメント

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月 7日 (月)

呆れるほどに愛してた 何もかもが煌めいて 恐れる事なんて 何ひとつないと信じてた

情熱が音を立てて
崩れ落ちる瞬間を
忘れはしないいつまでも
戻りたいなんて言わないよ
ただ君に
もう一度だけ会いたい




どうも、最後に更新したのいつだったかすら思い出せません。


澪です。



確認したらアレですか。

共有銀行実装メンテ最中の更新でしたか…。




まあ結局色々あった(というか未だにある模様)けどもう良いや今更だしめんどくさいし。





とりあえず遅ればせながら1つ

前回の記事で話題に上げていた不確定情報(当時)について

一つ間違いがあったはずなのでこの場で少し謝罪兼訂正を。




共有銀行で封印されていない封印回数の残ったアイテムを移動した場合ですが、

蓋を開けてみれば結局封印回数は減りませんでした。



要するに封印回数が残ってようが残っていまいが、

封印されていようが封印されてなかろうが、

もはやそんなことは関係ないです。



同アカウント内であれば一部例外アイテムを除くほぼ全てのアイテムは

何のコストもデメリットも無く何度でもどのキャラへでも移動可能です。



まあつまり新秘密装備の防具アクセ一式を全地域1セットずつ持ってれば、

装備条件を満たすキャラ全てで使いまわすことも可能ですね。



極論を言ってしまえば自分で使う分関しては、

同じ秘密防具を2つ以上作る意味は皆無となったわけですね。


防具と言いましたが、

武器であっても同じキャラを複数体所持しているのであれば

使いまわし可能と言うわけです。





まあそんな感じ。




んでとりあえず今の話をすると、

真レイド『ペルキサス』が実装されました(前回メンテにて)。



まあコレは復活石と回復アイテムを大量に吐き出して数ヶ月通い続けたとしても、

レジェンド武器に届く人間はごく一部でしょうから、

最初からやる気がない人も大勢居ることでしょう。





お察しのとおりクソシステムのクソレイドです。





俺も最初2日は全くやる気無かったんですが、

ギルメンのイケメンRSさんに


もっと熱くなれよォ!!!!!!!!!!!!!


といわれたのでちょっとやり始めました。





まあ初日から頑張ってたガチ勢連中に追いつくには時既におすし感ありますが、

とりあえず2日出遅れたにもかかわらず2日分

(1日目初見プレイ+再入場チケ1枚消費の後2日目ラスト1分以下で滑り込み

の3回しかやってませんが。)やって、

今日更新されたランキングで既に個人Sには入ったようなので、

現状維持できればいいかな程度に頑張ろうかと。






個人的に今本気を出すべきは冬休みイベ第一弾。


事前準備イベ期間に稼いだイベD入場チケ93枚ほどと、

本イベ中毎日送られて来る僅かな入場チケで、

何とかしてよさげな無期限ペットを何個か出したい。



尚、現状残りチケ47枚にして獲得したペット箱は僅か2個。


1発目:タナト

2発目:プチプオ


……


…………




……………………。






ちなみにですが、初日に消費したチケ20枚でようやく1発目が出て以降、

全てのチケを休日バーニング(ドロップ3倍によりイベD最終報酬も3倍になる模様)中に

ぶん回しましたが、


36枚ぐらいは消費してるはずにもかかわらず、

3倍バーニング中出たのはプオのみと言うゴミ運っぷり。



36枚ってことは平常時での試行回数108回分に相当するわけですが…、


最初の20回(平常時)を足して試行回数128回でペット2…ですか…。





事前のチケ稼ぎを一切していないうちの弟はログインで貰える平日1枚、

休日2枚+1枚(?)のみでちょろっとやっただけで既にペット出してんですけど?




最近復帰したごる氏も事前イベのチケ材料を全て交換し忘れたにもかかわらず

ログインのチケのみで2,3体ペット出してるんですけど?





ハーキレソ。




何をどう頑張ったところで覆すことの出来ない

リアルラックとか言う糞食らえなステータスには本当にウンザリですよ(半ギレ






まあいいです。


幸運弱者の僕はコツコツと地道に稼いで

幸薄なだけでなく胸も慎ましいうちのイヴ様(嫁)に貢ぎ続けるだけのこと。



4年経った今もそれは変わりはしないのですから。(遠い目

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »